アーソレーネ -モテるミュシャ学 -

大盛況中の新国立劇場の「ミュシャ展」(2017.3.8-6.5)で使えるミュシャ作品を知ったかぶりできるまめ知識集

「スラヴ叙事詩ミニクイズ」 -ヤン・ジシュカを探せ!-

スラブ叙事詩全20作品の重要人物といえばやはり「ヤン・ジシュカ」

ヤン・ジシュカはフス派の英雄にして、知勇兼備の将軍であり、隻眼の様から「隻眼のジシュカ」と恐れられるほどの猛将でした。

その戦術はまさに無敵で、マスケット銃などの当時の最新技術を駆使した戦いと、岩より硬い信仰で神聖ローマ帝国や、反フス派十字軍を次々と打ち破りました。

チェコの解放と民族への誇りをテーマにスラブ人の精神性が描かれたスラブ叙事詩にはそんなスラブ人の英雄、ヤン・ジシュカが4回登場しています。

今回はその中で、

f:id:pict-it:20170510214228j:plain

スラヴ叙事詩-プラハ・ベツレヘム礼拝堂でのヤンフスの説教-1412年-

にゲスト出演しているヤン・ジシュカを探せクイズ!

ちなみに主役のヤン・フスさんはこの方です。

f:id:pict-it:20170604211349p:plain

うん、わかりにくい。

ミュシャはスラブ叙事詩を民衆を主役に考えて描いたので、作品の主題の人物でも、強調して描くことはありませんでした。

それでは、上記を踏まえ、、、

ヤン・ジシュカはどこでしょう???

f:id:pict-it:20170510214228j:plain

ヒント1

隻眼のジシュカという通り名の通り、彼は隻眼です。(一説にはスラヴ叙事詩-グルンヴァルトの戦いが終わって(1410年) -北スラブ民族の同盟 -で片目を失ったと伝えられています)

ヒント2

この時のジシュカはだいたい30歳後半(男性)で、武勇にたけ日々の鍛錬を怠らない研ぎ澄まされた痩せ型。ヤン・フス師の説教に熱心に聞き入っています。

ヒント3

wikiさん曰くこんな感じ

f:id:pict-it:20170604212406p:plain

 

英雄、見つけられたでしょうか?

 

 

 

 

答え

f:id:pict-it:20170604210116j:plain

左の白枠で囲ったお方がヤン・ジシュカとされています。(加工してジシュカ以外を白黒にしているのですが、、ジシュカもどう見ても白黒。。)もちろんミュシャ展で実際のスラブ叙事詩を見れば(もう少し)はっきりと描かれています。

 

ちなみにスラヴ叙事詩-ヴィトコフの戦いの後ー -神への感謝の祈り -1916年では光さす主役級の扱いで描かれていますので、ジシュカファンの方はこちらも要チェックです。

 

以上、「スラヴ叙事詩ミニクイズ」 -ヤン・ジシュカを探せ!-でした。

それでは楽しいミュシャライフを!