アーソレーネ -モテるミュシャ学 -

大盛況中の新国立劇場の「ミュシャ展」(2017.3.8-6.5)で使えるミュシャ作品を知ったかぶりできるまめ知識集

ERSO LENEのビジョン

f:id:pict-it:20170511232854p:plain

「ERSO LENE」(アーソレーネ)

ERSO LENEとはスラブ語において

「新しい発見の予感」「知識の共有と活用」

を意味して…はいません(笑)

 

日本語の「あーそれね」が語源でございます。

 

「芸術は大衆のものでこそ」とはミュシャの思想でしたので

例えば、美術館や街中でミュシャの絵を見て

「あーそれね!」ちょっとだけ知ったかぶりできる、

生きたミュシャ情報をお届けできればと思っております。

 

(実際日本人は世界一のミュシャ好きと言っても過言でないほど

日本中常に美術館や展覧会でイベントが行われていたりします。)

 

<ERSO LENEのコンセプト>

ミュシャを知らない方→ミュシャに興味を持っていただく

既にミュシャを知っている方→ミュシャを好きに!

・もうかなりミュシャをお好きな方→一杯飲みに行きましょうw

 

<ERSO LENEの運営プラン>★=優先度   2017/5現在

★ ミュシャ作品の知ったかぶり情報の充実

(スラブ叙事詩→パリ時代→チェコ時代を予定しています)

 

☆★★ ミュシャを切り口にした歴史やデザインなどへのアプローチ・解説

(ミュシャのあれこれをインフォグラフィックで表現チャレンジ)

 

☆☆★ ミュシャ作品の装飾要素やアールヌーボー風デザインのプレゼント企画

(aiデータで装飾要素を配布やミュシャ様式ノベルティグッズの開発など)

 

☆☆☆ ちょっとミュシャに会いにパリ・チェコを探訪してくる!

(ミュシャ好きの永遠の夢ですね。叶えた方ぜひご感想を♪)

 

他、何かミュシャ作品を身近に感じる良い企画がありましたら、ぜひぜひご一報ください。(作品網羅後の優先度はお客様のご意見によって変動いたします)

 

個人運営のサイトですので、不備・不教養が目立ってしまうかもしれませんが、暖かい目で応援いただければ、できる範囲を少しづつ広げてお応えしていき…

 

<ERSO LENEの第一段階 到達目標>

帝国ホテルのアールヌーボー様式レストラン「ラ ブラスリー」でミュシャの作品展示パーティーを開き、一夜限りの貸切ミュシャパーティーを演出する。(もちろんERSO LENEのパートナー様と、これまた夢ですが、美術館のミュシャ研究員の方を無料ご招待)

 

です!第二段階の到達目標はもちろん・・まだまだ夢のまたまた夢ですが。

 

パリ時代のミュシャは作品制作にあたり「夢」「イメージ」を最大限に魅せる描き方をしていました。

 

ERSO LENEの「夢」に少しだけお付き合い頂き「イメージ」を膨らませる楽しさを共有できましたら幸いです。

 

moondesign