読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スヴェンの手紙をカミラに届ける

リバーウッド

f:id:pict-it:20170216220647j:plain

リバーウッドの夜道で出逢ったスヴェンという男は

リバーウッド・トレーダーのカミラに気があるようだ。

 

しかし同じくカミラに気があるファエンダルという人物が、

自分の知らぬ所でカミラと会っていた事が気に食わないらしい。

 

彼曰く「最高に悪意に満ちた手紙」をファエンダルが差出人として、

カミラに渡し、その関係をブチ壊してほしいらしい。

 

さて、ここでふと思う。

私はスヴェンも、ファエンダルも、カミラ嬢も良く知らない。

 

いや、まてよその3人の中では。。

まぁ少なくともそんな陰気で姑息な手を、

初対面の人間に頼むゲス野郎は知っているな。

 

私はその足で、リバーウッドのファエンダルの元を訪ねると、

事の経緯をすべてファエンダルにつげ、スヴェンの手紙見せ

告発者の気分に浸ってみる事にした、、、が

 

しかしその反応は冷めたもので、

しかも「最高に悪意に満ちた手紙」を改変して、

カミラに渡してくれと言われたのである。

 

告発者の気分に浸ってみる事にした。とか思っていた自分の

さらに斜め上を行く反応に、狩人の冷静さをみたが、

(ファエンダルはその所作振る舞いから優秀な狩人に違いない)

少なくともスヴェンよりは好感が持てたので、

ファエンダルの言う通り、カミラに会い、スヴェンからの手紙と

「最高に悪意に満ちた手紙」を渡して反応を見る事にした。

 

するとどうだろう、

「彼(スヴェン)は女の子の頬の染め方を知っているの♪」

「自分にはもう毎日ゴミ部屋を掃除する母親がいるでしょ!って伝えてやって!!!」

 

うむ。

スヴェン ざまぁw

 

しかし、その事をファエンダルに告げると、

「ありがとう、これ( 25G )を受け取ってくれ、工場で働いて貯めたもんだ!」

 

…25G ????

カミラすまない。

もしファエンダルといい仲になったとしても、

25Gを頑張って貯める男とは雪の夜空を裸足で歩くより

辛く険しい未來が待っているだろう。

 

まぁ、若い二人にはそんな事すら問題ではないのかもしれないがね。

備考:ノルド・ハチミツ酒は16G パン1個ですら6G