読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Epilogue -skyrim Immigration-

エピローグ/プロローグ

記憶がないといえば嘘になる。

私は私であり。

何時いかなる時も私として存在していた。

だがしかし、ここは何処だ?

 

この寒くて、荒草とした世界。

薄皮一枚どちらにでもころがる、善と悪の同居した人間達。

貧しさなのか、愚かさなのか。

 

環境が人を、私を変えるなら、

おそらくそう、

ここで、今、私は生まれるのだ。

 

-skyrimoon-