読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

死の超越

生き別れてしまったセラーナの母親であるヴァレリカが、ヴォルキハル城から逃げ出す際に持ち去った星霜の書を探すため、セラーナと共にソウル・ケルンに入った。 ソウル・ケルンは、とても静かなところだった。 音がないというより、音を立てる要素(人や風…

残響を追って

セラーナは、生き別れてしまった母親であり、ヴォルキハル城から逃げ出す際に星霜の書の一巻を持ち去ったヴァレリカを探したがっているようだ。セラーナによると、ヴァレリカは城の中庭のどこかに居場所の手がかりを残したかもしれないそうだ。城内の吸血鬼…

預言者

ドーンガード砦に戻ると、話したいことがあるのでついてきて欲しいとイスランに言われた。 イスランはドーンガード砦の二階にいた。 近寄ると、ついてこいと言わんばかりにすっと歩み始め、 そして奥の部屋に消えた。 私は無言でついていくと、 そこには先日…

血筋

ディムホロウ墓地の探索中に太古の石棺から若い女性を助け出したところ、スカイリムの北の海にある家へと連れて行って欲しいと頼まれた。 ソリチュードの西、北の海に浮かぶ孤島にセラーナの家があるという。 だが、常に思うのだがどうやら言葉というのはい…

目覚め

ドーンガードと名乗る吸血鬼ハンターの一団の首領、イスランと出会った。番人の間を襲った吸血鬼たちは、ディムホロウ墓地と呼ばれる場所にある何かを狙っていた可能性がある。吸血鬼たち何を探しているのかを確かめてほしいとイスランに頼まれた。 先日、買…